学生生活・アルバイト

名古屋の大学生こそ1人旅はオススメ!青春18切符を使っての国内旅オススメスポット

大学生のみなさん、1人旅はされたことありますか?(*´∀`*)

「1人旅って楽しいの?」
「どこに行くかより、誰と行くかが大事でしょ!」
「せっかく旅するなら、思い出を友達や彼氏彼女と共有したい‥」
などなど、いろんな声が聞こえてきそうですが、
結論1人旅は非常にオススメです♪( ´▽`)
特に大学生の方こそ、1人旅で得られるものがたくさんあると思いますね\(^o^)/

また大学生だと「時間的な余裕はあるけど、金銭的な余裕がない‥」
という方も多いことでしょう。
そこでこの記事ではリーズナブルに1人旅を楽しめる方法「青春18切符を使って1人旅をする方法」について情報をまとめました\(^o^)/

この記事は一応名古屋の大学生さんに向けて書いており、
「名古屋から出発すること」を基準としています。
ただ他の地域の方でも参考になる情報は多いと思いますので、ぜひ最後まで読んでいただき「青春18切符での1人旅の魅力」をたくさん感じてもらえたら幸いです( ´ ▽ ` )

1人旅の魅力

ではまず最初に、1人旅の魅力についてまとめていきます♪( ´▽`)
私としては、特に大学生のうちにこれらの経験をしておけると将来の強みになると思いますね!

自分の思い通りに行動できる

1人旅ということは、完全に自由な行動ができます( ´ ▽ ` )
誰にも気を遣わなくてよく、自分の行きたいところに好きな時間に行けるのです。

この全ての決定権が自分にあるという時間は精神的にもとても貴重なんですよね(*´∀`*)
人間「誰かに行動を決められる」「他人に気を遣う」というのは一定のストレスがかかるものです。

もちろん誰かと一緒に行く旅も楽しいですが、
1人旅は1人旅で楽しいものがありますよ( ^ω^ )

計画性が身につく

旅に出かけるということは、事前に以下のことを決めて逆算しながら行動しなければなりません。

  • どこに行くか決める
  • 交通手段と、かかる時間を調べる
  • 何を食べるか
  • どこに泊まるか

これによって、必然的にある程度時間配分を考える習慣がつきます
計画性は大学生であってもアルバイトや、社会人になってからの仕事をこなすうえで重要なスキルになりますね♪( ´▽`)

こうした旅の計画という小さなことからでも、計画性を身につける能力は身につけられます!

トラブル対処能力が上がる

先ほど計画性の話をしましたが、どれだけ真剣にプランを練ったとしても、実際計画が狂うことはよくあります( ̄∇ ̄)

「朝起きられなかった」
「途中でトイレに行きたくなり、電車を1本逃した」
「電車に乗り間違えた」
「食事を頼んだら、思った以上に待たされた」
などなど、想定外のことだらけでしょう。

1人旅ではこれらの予想外のできごとに対して、当然1人で全部乗り越えることになります。
こうして予想外のことが起きた時にすぐにどうするか考えられる「トラブル対処能力」は1人旅でこそ身につきます(*´∀`*)

就活でもネタになる

今ではスマホですぐいろんなことが調べられるため、かなり1人旅のハードルは下がりましたが、
それでも実際に「1人旅をしたことがある」という方は3人に1人程度しかいません( ・∇・)

そんな多くの人が経験していないことこそ、就活の面接では話のネタにしやすいですね( ´ ▽ ` )
1人旅のエピソードだけでなく、「1人旅から何を学んだのか」まで伝えられたらベストです!
就活面接でも好印象になることでしょう( ^ω^ )

貴重な出会いがあるかも?

これは最初からあまり期待していいものではありませんが、
1人旅こそ、旅先で新たな出会いがあると考えられます(*´∀`*)

「どこでそんな出会いがあるんだよ」と思われるかもしれませんが、
泊まったゲストハウス、1人旅同士で向かう方向が一緒の電車やバス、旅先のお店で飲んでいる時、写真撮影をお願いする時など、意外とどこに出会いのきっかけが転がっているかは分からないものです( ・∇・)

私の友人でも、1人旅中に出会った女性とお付き合いした人もいます♪( ´▽`)

青春18切符について

青春18切符は簡単にご説明すると
「日本全国のJR在来線の普通・快速自由席が1日すべて乗り放題」
という、まさに1人旅を応援してくれるサービスなのです(*゚▽゚*)

特急には乗れないので、ゆったり時間をかけて電車旅を楽しみたい方にはオススメですね( ・∇・)

基本的には5枚セットで11850円という購入スタイルになります。
もし5日分も必要ないという方は、近くの金券ショップに行けば少し割高ですが、バラ売りされていることもあります( ´ ▽ ` )

シーズンは春季・夏季・冬季の年3回あり、使用できる期間はそれぞれ1か月程度と決まっていますが、期間中で好きな日を選べるというのも魅力的ですね(*´∀`*)

ちなみに誤解されやすいところとして、青春18切符という名前ですが、何歳の方でも利用ができます( ^ω^ )
(個人的には非常に紛らわしいので、数字は入れない方がいいと思うのですが‥笑)

名古屋の大学生は特に青春18切符での旅がしやすい!

大学生の方は青春18切符での1人旅はオススメですが、その中でも特に「名古屋」の「大学生」は優遇されていると感じます♪( ´▽`)
その理由は以下の2点です!

名古屋は日本の中心地

青春18切符の唯一の短所は、在来線しか乗れないので移動に時間がかかることです( ̄∇ ̄)

ただ名古屋の大学生は日本のちょうど真ん中付近の位置に住んでいるため、北海道や東北、九州を除くほとんどのエリアへのアクセスはいいでしょう。
この青春18切符旅においては圧倒的に有利ですね(*゚▽゚*)
名古屋の大学生さん、ぜひ青春18切符での1人旅に出かけましょう!笑

学生のうちこそ、電車旅を存分に楽しめる

青春18切符の旅は時間がかかるので、特に大学生のうちに経験されることをオススメしますね( ´ ▽ ` )

社会人になると連休がとりづらいため、2日間だとせいぜい近くの2〜3県を回るのが限度になってしまいます( ;∀;)

大学生の長期休暇ならサークルやアルバイトの予定を調整すれば、時間を気にせず旅できる人も多いのではないでしょうか?
まとまった時間の取りやすいうちに、電車旅を存分に楽しめるといいですね(*´∀`*)

青春18切符1人旅でのオススメ旅行先

青春18切符を使っての、オススメ旅行先です(*´∀`*)

名古屋出発を想定していますが、他の地域の方でも参考になるようにまとめました!

東海エリア

名古屋の方で「最初どれくらい電車に乗っていられるか分からない‥」という方は、
青春18切符1人旅デビューとして、熱海がオススメです♪( ´▽`)

意外と丸1日電車に乗っているというのは疲れるので、最初は近場から攻めてみるのがいいと思いますね( ´ ▽ ` )
ちなみに名古屋からJR在来で熱海まで行くとなると、片道4時間半ほどかかります。

熱海は「海の景色が綺麗」「海鮮丼が美味しい」「温泉の名所」と旅としてはいいところがたくさんありますよ( ^ω^ )

関東エリア

関東エリアでも、青春18切符での1人旅ならば房総半島がオススメです♪( ´▽`)
なかなか房総半島の方まで行く機会はないでしょう。

移動を全て青春18切符と考えると、まず名古屋から勝浦までが8時間半ほどかかります。
そのため移動に2日間、房総半島旅で1日と考えると、最低でも3日間は必要になるでしょう( ・∇・)

房総半島では海と山両方の景色を堪能できるのがいいですね( ^ω^ )
ゆったり1人旅を楽しむには良いエリアとなるでしょう!

東北エリア

青春18切符に慣れてきたら、遠出旅として東北エリアも行ってみるといいでしょう♪( ´▽`)
さすがに東北まで電車移動となるとしんどいので、行きたい県までは飛行機移動がオススメですね。

ただ東北エリアの青春18切符旅でオススメなのは、秋田県と青森県をつなぐ「リゾートしらかみ」という観光列車を使って日本海の景色を眺めながらの旅です(*´∀`*)
気になる方は、こちらの「詳細ページ」を参照ください。

九州エリア

遠出旅としてもう1つ、九州エリアもいいですね♪( ´▽`)
九州も非常に遠出なので、九州エリアまでは飛行機で移動し、そこから青春18切符旅を始めることをオススメします!

中でもオススメは、熊本~鹿児島中央駅間の鉄道旅!
九州の山の景色が堪能できるコースになります\(^o^)/
気になる方は、こちらの「詳細記事」をご参照ください。

おわりに

以上「名古屋の大学生こそ1人旅はオススメ!青春18切符を使っての国内旅オススメスポット」の記事でした!

1人旅は得られるものが多いですし、青春18切符旅はリーズナブルな料金で旅ができます♪( ´▽`)

大学生の方で、「ちょっとでも1人旅に興味が出てきた」という方は、ぜひこれを機に青春18切符を購入して旅に出かけてみましょう\(^o^)/

もし「実際に1人旅の話を聞きたい・もっと情報を教えてほしい!」
という方は、名古屋の東山公園にあなたの1人旅を応援したり、大学生活のご相談に乗るコワーキングスペース「コンパスルーム」があります(^^)

こちらに遊びに行くと、

  • あなたの好みにあったオススメの旅先プランを相談できる
  • あなたの大学生活に関するお悩み相談に乗ってもらえる
  • おもしろい生き方をしている社会人と出会うきっかけがある

といったメリットがあります!

興味のある方はぜひ1度遊びに行ってみてください(*´∀`*)
「コンパスルーム」の詳細はこちら!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました\(^o^)/