人間関係・恋愛

親子関係に悩む大学生の方へ。親離れは大学生のうちにしておく方が良い理由

大学生の方へ。今住んでいる環境はどのような状態でしょうか?( ・∇・)

実家暮らし、1人暮らし、環境はみなさん様々かと思いますが、人間周りにいる人の環境で大きく思考やマインドが変わります(*´∀`*)

そうなると特に実家暮らしの方の場合、1番身近な存在は「親もしくは兄弟姉妹」ではないでしょうか?
今回はそんな自分に大きな影響を及ぼす存在、親との関わり方についての情報をまとめていきたいと思います( ´ ▽ ` )

 

親子関係に悩む人は多い?

某書店が700名の大学生男女に実施したアンケート
Q:「あなたは親子関係に不満やストレスを感じますか?」

この質問に対して、男性は約60%・女性は約70%もの人が「はい」と答えたそう(=゚ω゚)ノ
親に不満やストレスを感じている方は、あなただけではないということです!

悩みの原因として多いのは、「過干渉」「依存」で、
男女で差が見られたのは、「親からの暴力・暴言」「親の依存」「兄弟姉妹と扱いに差がある」というデータでした( ・∇・)

男の子に比べて女の子は門限が厳しいなどといった扱いに差が見られすい分、女性の方が10%ほど親への不満やストレスが多い理由と考えられます。

 

大学生となると年齢的には大人とほぼ同じ扱いですが、それでもやはり親への悩みはなくならないですよね。

特に実家暮らしの人は1人暮らしの方と比べて親と接する時間も多いため、
親子関係に悩んでいる大学生は本当にたくさんいます( ̄∇ ̄)

 

親離れできないことの原因(親側)

大学生の子どもが親離れできない原因は、基本的に親子どちらにも原因があることがほとんどです。
この章では親側の原因をまとめます( ´ ▽ ` )

 

子どもに過度の期待をしすぎている

これはまさに「勉強しなさい」などの言葉がいい例です。

子どもについ命令口調になってしまう親御さんが多いのですが、子どもだって1人の人間ですから、
自分の本心から納得できていないと、自ら「勉強しよう!」とはなりません( ̄∇ ̄)

 

小学生の頃ならともかく、大学生ともなると論理的思考力は大人と同等なわけですから、
「〜しなさい」という命令だけでは子どもは動きません。

子どもといえど1人の大人と捉えて、話し合いの姿勢が必要ですね(*´∀`*)

 

親の価値観を押しつけている

これは「いい大学に入って、いい企業に入りなさい」などの言葉がいい例です。

もはや自分の意思でどれだけでも行動できる可能性のある大学生に、親の価値観(エゴや世間体)を押し付けることはよくないですね( ̄∇ ̄)

みんなそれぞれ自分の人生は自分で決めるもの
「子どもにいい人生を送ってもらいたい」という気持ちから、親がつい口を出したくなる気持ちも分かりますが、
親の価値観を押しつけることは、本当の意味で「子どものことを信頼していない」ということです( ;∀;)

大学生ともなれば「法に触れること以外の行動はすべて見守る」というくらい、お子さんのことを信頼してみてもいいのではないでしょうか?♪( ´▽`)

 

親離れできないことの原因(大学生側)

次は大学生側(子ども側)にある原因です。こちらも無意識のうちにしてしまっていることが多いでしょう( ・∇・)

 

親に頼りすぎている

親は身近な存在であるがゆえに、つい「頼りたい時に頼ってしまう」という方も多いでしょう。
実家暮らしの大学生の場合、何か困ったら家にいてすぐ頼れる親の存在はありがたいですよね♪( ´▽`)

しかしそこに甘んじている生活が長く続くと、だんだん自立とは程遠い「親に依存した生活」になってしまいます( ̄∇ ̄)

大学生ともなれば「なるべく自分のことは自分でする」「助けを借りる場合は感謝をする」という姿勢を忘れないようにしましょう(*´∀`*)

 

自分で意思決定できていない

先ほど「親の価値観を子どもに押しつけない」という話を書きましたが、
価値観を押しつけられるということは、裏を返せば「自分で意思決定できていない状態」でもあるのです( ;∀;)

あなたは
「親がこう言うから、〇〇会社に就職する」
「親が早く結婚しろと言うから、結婚相談所に登録する」

など、親が決めたレールの上を歩いて楽しいですか?

親が何と言おうと、20歳を過ぎた子どもは社会から「自立した成人」としてみられます。

時に親に相談することはいいと思いますが、度がすぎて「依存」にならないよう気をつけてください(=゚ω゚)ノ

 

そして自分で意思決定できないことの最も怖い点は、
「自分で物事を決めれない」→「人に決めてもらう」→「上手くいかなかった時に人のせいにする」
という他責思考の習慣ができてしまうことです( ;∀;)

社会人になったら、自分の人生誰も責任などとってくれません

人のせいにする習慣がある人は当然ですが、
他人との人間関係も上手くいかないことが多くなってしまうでしょう( ̄∇ ̄)

 

親離れできていない人の特徴

親離れできているかどうかは、本人の行動や発言からなんとなく推測できるものです( ・∇・)
これは私だけではなく、ある程度社会人として自立されている方ならみんな察しています。

以下の項目に当てはまっている人は、「親離れできていない可能性が高い」といえるでしょう。

 

親の希望した職場や仕事に就いている

これは先ほど親離れできていない原因でもあった「自分で意思決定できていない」というところからきています( ̄∇ ̄)

仕事は起きている時間の約半分を占めるほどの重要事項。
その重要事項を親の希望に沿って選んでいる人は、まず親離れできていないと考えられます(=゚ω゚)ノ

もちろん自分なりの理由が説明できるなら問題ないのですが、
「就職先をそこに決めた理由」を聞いてみて、主体的な意見や見方ができていない場合は自分で意思決定できない人。
つまり親離れできていない可能性が高いのです( ;∀;)

 

親が買ってきた服を着ている

大学生になって自分の着る服を自分で買いに行っていない人も、親離れできていない可能性が高いです。
理由としては、服は「自分の印象が大きく決まる重要事項」だから( ´ ▽ ` )

 

先ほどの仕事選びと同様、「重要事項を自分で決定せず親に任せている」というのは自分で意思決定できていない証拠じゃないでしょうか?

自分の身につけるものくらいは、自分の意思で決められるようにしたいですね(*´∀`*)

 

やたらと親の用事を優先する

例えばお友達と遊びに行って、
「親が◯時までに帰ってこいと言っているから帰るね」
という発言がみられる人も親離れできていない可能性が高いです。

別に親を雑に扱えと言っているのではありません。
大事な用であれば、急であってもすぐに帰った方がいいケースもあります( ・∇・)

ですが「親の用事」「親からの呼び出し」頻度が高い人は、
親が優先度の高いポジションにいる
ということ。
そのため、親の意見に左右される可能性も高いと考えられるのです( ;∀;)

 

親から自立する種類と方法

では親離れ、つまり自立をするにはどうしたらいいのでしょう?
自立には「精神的自立」と「経済的自立」の2種類があり、このどちらも満たしていることが大切です(*´∀`*)

 

精神的自立

親からの精神的な自立はこれまで何度もご説明してきましたが、
「自分の人生の選択は自分でする」という状態を指します。

せっかく自分が主役の人生なのですから、選択権は自分で持っておきましょう。
その方がきっと楽しい人生になると思います\(^o^)/

具体的にいうと
「自分で就職先を決定する」
「自分でアルバイト先を選ぶ」
「休みの日をどう過ごすかも自分で決める」

が大切だということです♪( ´▽`)

 

そして自分で決める自由を持つということは、同時に責任も選んだ自分についてきます

もし選んだ選択肢がいいものでなかった場合、
(選んだサークルの人間関係がよくなかった。就職先がブラック企業で精神的にしんどくなった。など。)
「選んだのは自分」という姿勢をもち、反省や学びとして今後の選択に生かすように心がけましょう( ・∇・)

「人のせいにしない」「自分に起こった出来事の原因は自分にある」と思えたら、
親からも精神的自立ができているといえるでしょう\(^o^)/

 

経済的自立

経済的自由とは簡単にいうと、「親のお金に頼らずに生活する」ということです!

大学生のうちはたしかに難しいかもしれません。
多くの時間を大学での授業に取られるため、アルバイト代だけでは学費を賄うことは厳しいでしょう( ;∀;)

ですが社会人になったら、ほとんどの方が経済的自立をしていきます。
実家暮らしの方であっても、「親の資金に頼らず生活する」という心構えは必要でしょう(*´∀`*)

この「精神的自立」と「経済的自立」が両方達成できたら、無事に親離れが完了です\(^o^)/

 

おわりに

以上「親子関係に悩む大学生の方へ。親離れは大学生のうちにしておく方が良い理由」の記事でした!

この記事では
「親離れができない原因」「親離れできていない人の特徴」「親から自立する種類と方法」をまとめましたが、
大学生のみなさんはご自身が「どのくらい親離れできているか」の把握はできたでしょうか?( ^ω^ )

この親離れというのは、年齢の若いうち(20代前半までなら理想、遅くても30歳まで)にできないと、年々実現が難しくなっていきます( ̄∇ ̄)

大学生のうちは経済的自立ができなくても、卒業するまでに精神的自立ができているといですね(*´∀`*)
そして社会人になった時に経済的自立をして、完全に親離れをしていきましょう\(^o^)/

自分の人生が自立していると、きっと毎日が楽しくなると思います(*゚▽゚*)

 

当記事は、名古屋市千種区(今池・池下エリア)で大学生・社会人向けに副業サポートのできるコワーキングスペース「コンパスルーム」が運営しているブログサイトです(^^)

主に副業Webライターとして活躍されたい方の支援を行っています。
大学生のうちに経済的自立を達成されたい方はぜひ1度遊びにいらしてください(*´∀`*)

「コンパスルーム」の詳細はこちら!

お問い合わせは以下のLINE公式アカウントからお願いいたします!

友だち追加

また副業支援をしているコワーキングスペースのため、企業様からWebライターのお仕事案件も募集しております♪( ´▽`)
ご依頼がございましたら、以下のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました\(^o^)/